日記

2018年10月09日

マイホームを手に入れようとする

阪神・淡路大震災では5400名以上の方が亡くなったが、その九割は「建物の損壊による圧死・窒息死・焼死」とされている。しかし、被害の大きかった地域でも、実際に歩いてみると跡形もなく倒壊した民家の中に、まるで何事もなかったかのように建っている家もある。また、土台からやり直さなければならないものの、とにかく倒壊はまぬがれ住倒れた家・倒れなかった家



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。